What’s Hasegawa Karate School Like?

長谷川空手スクールについて

現在、私たち長谷川空手スクールでは、小さなお子様から大人の方まで入門を受け付けております。

初心者や運動が苦手な方にも経験豊富な指導員たちが基礎から優しく指導いたしますので安心して通っていただけます。

空手に興味を持たれた全ての方に、成長する楽しさと学ぶことの大切さを実感していただけるような空手教室を目指しています。

ご挨拶

空手道と聞くと怖い、痛いというイメージがあるかもしれません。しかし、海外では非常に人気のある競技の一つとして上げられます。世界150カ国が加盟し、競技人口が約6,000万人もいて、現在ではオリンピック種目の候補として上がっています。また、競技だけでなく武道としても日本の心が海外に広がっています。

空手には形と組手があります。

形:相手がいることを想定し突き、蹴り、受けによる攻防を表現します。形の種類は100種類以上あります。イメージとしてはフィギュアスケートのようなものです。

組手:実際に相手と戦うものです。とは言え、寸止めのルールのもと安全に配慮されています。

健康にもとても良く子どもからお年寄りまでが楽しく取り組める武道性を持ったスポーツです。

長谷川空手スクール代表

長谷川 伸一師範

よくいただくご質問(FAQ)

A1.現在、スクール生の最年少は年中さんです。一人でおトイレに行けたり着替えをしたりなど、自分で自分のことがある程度できるのであれば入門可能です。

A2.大歓迎です!!誰でも、はじめから完璧にできる人などいません。稽古を通してたくさんの経験を積み重ね、子ども達は大きく成長していきます。大きく成長すること、変化をすることほど人生において楽しいことはありません。運動が苦手なお子様であれば、できたときには人一倍の大きな達成感を感じ、大きな自信に繋げることができます。長谷川スクールではそのお手伝いをさせていただいております。ぜひ、見学にいらっしゃってください!!

A3.こちらもまた大歓迎です!!「元気があれば何でもできる!」という言葉を聞いたことがありますが、元気があることほど大切なことはありません。元気があれば、稽古を通して礼儀作法や自律心、仲間と過ごすことで協調性や思いやりの心は自然と育まれていきます。元気がある子どもの方が、むしろ吸収が早いものです。子どものもつ「良いところ」を生かし、成長させていくことが私たち長谷川スクールの方針です。ぜひ、その「成長」のお手伝いをさせていただきたいです。

A4.特にありません。しかし、いずれお子様が試合に出場する際、補助員としてお手伝いをお願いすることがあります。その場に先生がついて教えてくださるので、ルールなど何も分からなくても心配はありません。

A5.もちろん大歓迎です!実際に、親子で入門し稽古をしている方もいらっしゃいます。新しいことを始めるのに「遅い」ということはありません!空手道は激しいイメージがあるかもしれませんが、呼吸法や細かな体の動かし方を身に付けるものなので、生涯スポーツとして健康促進に繋がります。まずは、気軽に見学にいらっしゃってください。