ご挨拶

空手道と聞くと、「怖い、痛い」というイメージがあるかもしれませんが、長谷川空手スクールの空手は実に安全性の高いスポーツです。拳や足に柔らかいグローブやサポーター等を着けて行いますので、怪我はほとんどありません。
一番大切にしていることは、「心と身体の強さを養う」だけではなく、「やさしさ」や社会の荒波に屈しない「たくましさ」、すなわち「人間力」を身につける事です!!長谷川空手スクールを創設して28年、社会で活躍する大勢の卒業生を輩出してきました。
日本の文化でもある空手道を通して、世界に誇れる若者たちを創り上げることが私の最大の願いです。

長谷川空手スクール代表 長谷川伸一 師範

礼儀正しさ

思いやりの心

積極性をはぐくむ指導

長谷川空手スクールの特徴

  • 国内外で活躍してきた講師陣から直接空手道の指導を受けられます。

  • 訓練の成果を発表するために、多くの大会や昇級審査に参加しています。

  • 技術や体力の向上だけではなく、挨拶や礼儀作法の指導を行います。